買い物カゴソースの「URLタイプ設定」とは?

No:10166

  • スタンダードプラン
  • ベーシックプラン

最終更新日: 2021/11/09

買い物カゴソースには3種類の「URLタイプ設定」があります。
「http://」タイプ・「https://」タイプ・「//」タイプがございますので、ショップサイトのSSL対応状況に合わせたURLタイプを使用してください。

 ▼管理画面>商品管理>商品一覧の右端「参照」ボタン>買い物カゴソース>「3ステップ」タブ
URLタイプ設定 ショップサイトのSSL対応状況とサイトへ設置した買い物カゴソースのURLタイプが合致していないと、場合によっては購入ができない状態となってしまいますので注意が必要です。


「http://」タイプ (常時SSL非対応)

全プラン共通
「http://」タイプは常時SSLに対応していない買い物カゴです。
ショップサイトが非SSL(サイトURLが「http://~」となっている)状態で最適にご利用頂けます。
ショップサイトがSSL対応済み(サイトURLが「https://~」となっている)状態でも使用自体は可能ですが、”買い物カゴの中身”画面が非SSLページなので、サイト上にブラウザのセキュリティ警告が表示されてしまいます。
【注意】従来から非SSLサイト用にご提供している「ベーシックプラン」のショップ様はこのタイプしかご利用頂けません。
(今後は閲覧ブラウザ側で非SSLページが表示されなくなることも想定されております)

 ▼買い物カゴHTMLソースの記述例 「http://」タイプ

 【参考】

ショップサイトが非SSL(URLが「http://~」)となっている場合は、WEBブラウザ側で
セキュリティ警告(GoogleChromeでは ”保護されていない通信” )を表示してしまいます。
※閲覧ブラウザごとにセキュリティ警告の表示は異なりますが、同じ状況を指します。 ブラウザ警告


「https://」タイプ(常時SSL対応)

「スタンダードプラン」「ビジネスプラン」「エキスパートプラン」対象
「https://」タイプは常時SSLに対応した買い物カゴです。
ショップサイトがSSL対応(サイトURLが「https://~」となっている)状態で最適にご利用頂けます。
【注意】「ベーシックプラン」ではご利用頂けません。(最下部の注意書きを参照)

 ▼買い物カゴHTMLソースの記述例 「https://」タイプ


「//」タイプ(常時SSL対応可能)

「スタンダードプラン」「ビジネスプラン」「エキスパートプラン」対象
「//」タイプは常時SSLに対応した買い物カゴです。
ショップサイトがSSL対応(サイトURLが「https://~」となっている)状態でも、非SSL(サイトURLが「http://~」となっている)状態のどちらであっても、買い物カゴ側でショップサイトのセキュリティ状態に合わせたカゴがご利用頂けます。
【注意】「ベーシックプラン」のままでは、ショップサイトがSSL対応している場合にはご利用頂けません。
(最下部の注意書きを参照)


 ▼買い物カゴHTMLソースの記述例 「//」タイプ



【注意】
ベーシックプランの状態でショップサイトへ常時SSLに対応した買い物カゴを設置してしまっている場合、サイトをSSL化すると以下の表示がされ、購入手続きが行えなくなります。
その場合『スタンダードプラン』以上へのプラン変更の上、常時SSLに対応した買い物カゴをご利用ください。

ベーシックプランで表示する内容