一時的に閉店(購入手続き不可)とする機能はありますか?

No:5835

  • ビジネスプラン+エキスパートプラン
  • スタンダードプラン
  • ベーシックプラン

最終更新日: 2021/05/25

e-shopsカートSにてご用意のある開店・休止機能で「休止」とすることで、一時的に閉店状態となります。
休止(閉店状態)となっている場合は、購入手続きが不可となり、「カゴに入れる」ボタンを押下した後の購入手続きページにて休止コメントが表示されます。

「カゴに入れる」ボタンを押下した画面

ビジネスプランやエキスパートプランでのページ自動生成機能で生成されたページは、全てのページに休止コメントが表示されます。
ページ自動生成機能

なお、購入手続きは不可ですが、e-shopsカートS管理画面のご利用は可能です。

ショップの開店・休止設定(手動設定)について

その場で開店・休止を切り替えたい場合に使用します。

  1. 管理画面 > 基本設定 > 開店・休止をクリックします。
    開店・休止設定画面
  2. 「ショップの開店・休止設定」にて以下項目を適宜変更します。
    現在の状態
    現在の状態を表示しています。(開店中/現在休止中)のいずれかが表示されます。
    開店・休止設定
    「開店する」「休止する」のどちらか希望の状態を選択してください。
    休止・コメント設定
    休止コメントとして表示されるメッセージを指定する箇所です。
    初期状態のメッセージ

    只今、メンテナンス中です。誠に恐れ入りますがしばらくお待ちください。

    編集してご利用ください。

  3. 「設定する」ボタンをクリックします。設定が完了した時点で「現在の状態」が切り替わります。
  4. 設定完了

ショップの開店・休止予約設定(自動反映)について

事前に開店・休止の切り替え日時を予約しておきたい場合に使用します。

  1. 前項と同じ開店・休止設定画面の「ショップの開店・休止予約設定」にて予約したい日時と反映させたい開店・休止状態を選択します。
    開店・休止予約設定画面
    開店・休止予約
    予約したい日時と反映させたい開店・休止状態を設定します。
    時間は1時間単位での設定になります。1年先の日時まで設定が可能です。
    予約状況
    予約した状態がリスト表示されます。最大6件まで予約可能です。
    実行済みの予約は自動でリストから削除されます。
  2. 「予約」ボタンをクリックしてください。「予約状況」にリスト表示されます。(最大6件)
  3. 予約画面

共通の確認事項

  • 予約をされた日時のカートシステムの処理状況によっては、予約処理の時間がずれ込むことがあります。
  • 「開店中」状態に購入手続きが開始され、手続きの最中に「休止」状態になった場合でも、購入手続きは完了いたします。
    購入手続き画面(ショッピングカート)内で購入者情報が保持される時間は1時間程度となりますため、その間は購入が行われれる可能性がございます。
  • 「休止」状態から「開店中」状態に変更した際に、状態変更前1時間以内に「カゴに入れる」ボタンがクリックされていると、状態変更後に「カゴに入れる」ボタンをクリックしても上記と同様の理由により休止コメントが表示されます。
    この場合、ご利用ブラウザのキャッシュクリアやクッキー削除(ブラウザの再起動)を実行することでカート側での購入情報保持がクリアされ、開店状態の確認が行えます。

基本設定全般のよくある質疑の質疑