送り状番号CSV機能を利用した場合の受注作業を教えてください。

No:7249

最終更新日: 2021/10/12

e-shopsカートSにご用意のある「送り状番号CSV機能」は、対応する送り状ソフトから出力した出荷データの送り状番号(配送伝票番号)をシステムに取り込む機能です。

この機能を利用することで、送り状ソフトにて確認できる各出荷の送り状番号を1度の操作でe-shopsカートS側に最大1000件まで登録できます。

e-shopsカートSでは、送り状ソフトに出荷情報を登録するためのデータ出力にも対応しています。この機能と併せて、送り状番号CSV機能を利用した場合の受注作業例を図示します。

注意
送り状番号CSVにて取り込み可能なデータ形式は、B2(Ver.6および7)、e飛伝Ⅱ(※)、ゆうパックプリントRの形式です。
送り状ソフトから出力したcsvファイルをe-shopsカートSに取り込むと、送り状番号のみ反映されます。その他の送り状ソフト側での情報変更等は反映されません。

※佐川急便のe飛伝Ⅲについては現在非対応となっております。e飛伝Ⅱのフォーマットのみ出力・ 取り込みに対応していますが、e飛伝Ⅲへの転用については確認中ですのでご了承ください。

送り状番号CSV機能のご利用方法については以下をご覧ください。
マニュアル:送り状番号データのCSV取り込み