ページ自動生成の構築期間中に外部にページを公開したくないのですが可能ですか?

No:7623

ビジネスプランやエキスパートプランでの自動生成ページを外部からは閲覧できない状態で、作りこみを行っていきたいです。可能ですか?
  • ビジネスプラン+エキスパートプラン

最終更新日: 2021/04/20

可能です。

ビジネスプランやエキスパートプランでは、ネットショップの独自ドメインにて自動生成されたページが表示される仕組みです。
一般的に独自ドメインはショップ様による宣伝活動などで第3者にも広く知れ渡る情報であるため、ページ自動生成の構築中状態は第3者から閲覧することができてしまいます。

ページ自動生成機能を設定しながら構築していくと、テスト的な情報(取扱のない商品、正しくない送料計算、対応していない支払方法)での登録など第3者に閲覧されたくない表示となることもあります。そのうえ、テスト的な情報にもかかわらず購入手続きをされてしまうかもしれません。

そのような状況を回避するための対応法をご案内します。

商品ごとに商品詳細ページを独自ドメインで表示させなくする方法

以下では、商品ごとに自動生成ページ(商品詳細ページ)の表示/非表示を設定することで、特定の商品だけ第3者から閲覧できない状態で、ネットショップ担当者様によるページ自動生成の構築や修正が可能になります。

  1. 管理画面>商品管理>商品一覧より、独自ドメインでは表示させたくない商品の登録画面へ入ります。
  2. 2番目の設定項目「商品表示・非表示」にて”商品表示”のチェックを外して設定完了します。
  3. この設定項目のチェックを外すことで、当該商品の自動生成ページ(商品詳細ページ)を非表示とします。
      合わせて、自動生成ページ内の商品一覧等での当該商品ページへの各種リンクも削除されます。
     ※購入者様がブックマーク等で当該商品ページ(商品ごとのレビュー表示ページ含む)へ直接アクセスされた場合は、WEB上では非表示となっているため「404エラー」ページ表示となります。   
  4. 構築中の自動生成ページを独自ドメインでは表示させなくする方法

    以下では、独自ドメインによる自動生成ページ全体の閲覧を停止する手順をご紹介します。
    この手順を行うことで、サイト全体が第3者から閲覧できない状態で、ネットショップ担当者様によるページ自動生成の構築や修正が可能になります。

    ※なお、もともと取得しているドメインを使用し既存のネットショップから、自動生成のページに表示を切り替える場合には、以下手順を行う必要はありません。表示切替前に仮URLでページ自動生成の表示を確認できます。

    1. ハイブリッドCMS機能より、自動生成ページを停止する
       →e-shopsカートS管理画面「ページ自動生成」>タブ「ハイブリッドCMS」>「ハイブリッドCMS設定」にて自動生成ページを“停止”として、「設定する」ボタンを押してください。
      ハイブリッドCMSの停止
    2. 独自ドメイン設定前の仮URLで自動生成ページを閲覧する
      →独自ドメイン設定前の仮URLはショップ管理画面などに表示されていません。
       不明な場合には、お手数ですがe-shopsカートSサポートにお問合せください。
    3. ネットショップの構築が終わったら、手順1で設定した「ハイブリッドCMS設定」を“出力”に戻してください。

    自動生成ページへのリンクを行う場合、仮URLにリンクしないようご注意ください。
    自動生成ページ内でリンクをするなら、ドメイン後の”/”以降の情報へリンクを設定すれば、独自ドメインでの表示後も独自ドメイン側へのリンクとして機能します。

       
    例:仮URL・・・http://xxxxxxxxx.ec-sites.net/
      独自ドメイン・・・http://example.com/
      リンク希望先・・・http://xxxxxxxxx.ec-sites.net/p/item-list/list/
               http://example.com/p/item-list/list/

      リンクの記述・・・<a href="/p/item-list/list/">商品一覧</a>
    この記述により、仮URLでも独自ドメインでも正しくリンクされます。

    【参考】
    このページで紹介したページ自動生成の仮URLは外部へ公開していませんので、第3者からのアクセスは無く、限られた人のみアクセス可能です。
    また、検索エンジンにもindexされないようにしてあります。