WordPressで構築したサイトをSSL化したらアクセス出来なくなりました

No:8108

  • ビジネスプラン+エキスパートプラン

最終更新日: 2019/01/31

e-shopsカートSのビジネスプランやエキスパートプランでご提供させていただいておりますレンタルサーバは 「リバースプロキシ」というものを使用しております。

弊社でご提供のあるサーバにWordPressをインストール後、Webサイトの常時SSL化に伴って、WordPressでサイトアドレス (URL)を変更(http→https)されたり、301リダイレクトを実施しますと、このリバースプロキシの影響で、無限ループに陥ってしまい、「WordPress管理画面へアクセスできない」「WordPress構築のサイトを閲覧できない」という状況となってしまうことがございます。

回避策として、WordPressを構成するファイル「wp-config.php」に以下の記述をコピー&ペーストして、追加していただくことで解決に至る場合がございますので、ご参考としていただければと存じます。

「wp-config.php」への追記

define('FORCE_SSL_ADMIN', true); if ( ! empty( $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] ) && $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] == 'https' ) { $_SERVER['HTTPS']='on'; }

外部ご参考ページ:管理画面でのSSL通信(リバースプロキシの使用-外部リンクページ)
https://wpdocs.osdn.jp/%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%AE_SSL_%E9%80%9A%E4%BF%A1#.E3.83.AA.E3.83.90.E3.83.BC.E3.82.B9.E3.83.97.E3.83.AD.E3.82.AD.E3.82.B7.E3.81.AE.E4.BD.BF.E7.94.A8

WordPressにおけるご操作手順や「wp-config.php」の記述に関する詳細は、誠に恐れ入りますが、サポート外となります。ただ、e-shopsカートSの「ビジネスプラン」や「エキスパートプラン」でご提供のあるサーバにインストールしたWordPress構築のサイトをSSL化された場合には、上記の記述を正確に追加していただくことで、無限ループを回避できることを確認しております。


↑ページTOPへ