e-shopsカートS

「カートに入れておく機能」

商品をカートに入れる時に
「カートの中身画面」を表示させずに
そのまま続けてお買い物ができます

カートに入れておく機能とは?

e-shopsカートSで提供している「ゼロステップカート」や「3ステップカート」は、商品をカートに入れる時に必ず「カート画面」や「カートの中身画面」へと画面遷移する仕様です。そのため、複数商品をご購入される方によっては、その度にカート画面へと遷移しショップページへと戻る動作が必要であったため、なかには『使い勝手が良くないなぁ』と感じる方もいたかもしれません。

この「カートに入れておく機能」を使えば、商品をカートに入れた時にカート画面には遷移せず、ショップ様の画面上で「購入を続けるか」か「注文手続きへ」かのモーダルが表示されて商品がカートに入りますので、必要なタイミングまではカート画面に遷移しなくても良くなり、複数商品を購入する場合でもストレスなくお買い物を楽しんでいただくことが出来るようになります。

機能を利用するには?

下記手順にてご設定いただくことでご利用いただけます。

手順1.e-shopsカートS管理画面(https://cart.ec-sites.jp/login/)にログインし、「デザイン」タブ>左メニュー「拡張機能設定設定」>「拡張機能専用タグ」タブを開きます。

手順2.「拡張機能HTMLソース」の余白にカーソルを合わせてタグをコピーします。

手順3.コピーした「拡張機能HTMLソース」を「カゴに入れる」ボタンを貼り付けている各ページのHTMLファイルの</body>の直前に設置してください。(全商品共通のHTMLソースです。また、買い物カゴソースの貼替えは不要です。)

ショップページ側でのHTML記述例:

手順4.「利用設定」タブを開き、「カートに入れておく機能」の「利用する」にチェックを入れ、画面最下部の「設定する」をクリックします。

詳細なマニュアルはこちら▶

【ご注意ください!】
2021年12月7日以前にご案内しておりました「リファラ取得用JS」、「ゼロステップカート一括貼替用JS」のタグが既にページに設置されている場合には削除してから、拡張機能HTMLソースのみご設置ください。
◆参考マニュアル:リファラ取得用JS、ゼロステップカート一括貼替用JSについて(旧タグ)

【補足】
ショップページをPC用サイトとスマートフォン用サイトの2種類で分けてご構築されている場合には、各ページのHTMLのmeta要素にてviewport指定を行っていただく必要がございます。詳細は以下リンク先ページをご確認ください。
◆参考情報:【スタッフブログ】「カートに入れておく機能」利用時のviewport指定について 

利用できるプランは?

「カートに入れておく機能」は

ビジネスプラン

エキスパートプラン

でご利用いただけます。

プラン料金

月額費用と初期費用のみのわかりやすい料金で売上手数料は発生しません。

e-shopsカートSのプラン料金

◆既にe-shopsカートSをご契約中のショップ様

プラン変更方法:

① e-shopsカートS管理画面にログインします。

② ログインして最初に表示されるHOME画面の「各種申請他」>「契約に関する申請」をクリックします。

③ 画面の案内に沿って「ビジネスプラン」または「エキスパートプラン」へプラン変更申請します。

④ e-shopsでのご入金確認が取れたタイミングでプラン変更が完了となり、新プランの機能をご利用いただけるようになります。

>>プラン変更に関するご注意事項

FAQ(よくあるご質問)

  • Q:ビジネスプランを契約中ですが設定したのに動作しません、なぜでしょうか?
    A:「カートに入れておく機能」は、リファラ(※)が取れないと元のページに戻すことが出来ないため、カート側でリファラが取得できた時のみご利用いただける仕組みです。リファラが取得できなかった場合には、e-shopsカートSにご登録のある「ショップURL」または「商品掲載ページURL」に戻ります。

    ※リファラとは、アクセスログに記載されている情報のひとつで直前に閲覧していたページのURLを内容とする情報になります。ネットショップに例えると、商品ページに設置された「カゴに入れる」ボタンをクリックしてカート画面に移動した際に閲覧ブラウザ側で商品ページがリンク元ページとして取得されます。

  • Q:既にブラウザのリファラ取得対策のため「リファラ取得用JS」をページに設置していますが、そのままでも使えますか?
    A:リファラ取得対策のため、既に「リファラ取得用JS」がページに設置されている場合には、お手数ですが削除していただき、拡張機能HTMLソースのみをご設置ください。(拡張機能HTMLソースをご設置いただければ、同様にリファラ取得が行えます。)
    ◆参考マニュアル:リファラ取得用JS、ゼロステップカート一括貼替用JSについて(旧タグ)
  • Q:在庫切れや入力値エラー等が発生した場合の表示はどうなりますか?
    A:モーダル画面は表示されずに従来通りのカート画面が表示され、カート画面上でエラーが表示されます。
  • Q:機能を利用する際の推奨ブラウザはありますか?
    A:推奨ブラウザは、Google Chrome/Firefox/Microsoft Edge/Safari となります。なお、Internet Explorer(IE)からのご操作は、従来通りのカート画面が表示されます。
  • Q:ページ自動生成機能(CMS)では利用できますか?
    A:ページ自動生成機能(CMS)をご利用の場合には、管理画面「デザイン」>「拡張機能」>タブ「利用設定」>「カートに入れておく機能」の「利用する」にチェックを入れてだけでご利用いただけます。
  • Q:モーダル画面のレイアウトが崩れてしまっています。
    A:ショップページ側のCSSが干渉してしまっている可能性があります。管理画面「デザイン」>「拡張機能設定」にてモーダル画面のCSSを編集できる設定をご用意しておりますので、必要に応じてご調整ください。(CSS編集の記述内容はサポート対象外です。恐れ入りますが、ご了承ください。)

e-shopsカートS導入までの流れ

ご契約前に30日間の無料試用が可能です、まずは無料で機能確認を行ってください。

プラン毎にご利用制限のある機能でも、お試し中ならほぼすべての機能のご利用が可能です。(レンタルサーバを除く)

1.無料試用期間のお申込み

STEP1

1分程度でかんたんに、30日間の無料お試し期間にお申込みできます。 無料期間中はレンタルサーバ以外の全機能がご利用可能です!本契約手続きを行われない限り、料金は発生しませんのでご安心下さい。

2.お試し期間スタート

STEP2

お試し期間中に意図した機能が備わっているか、セミナー申込ボタンの設置が可能か、テスト購入してみてデザインや動作が希望に沿っているかをご確認下さい。操作方法がご不明な場合にはサポートダイヤルをぜひご利用下さい!

3.本契約手続き

STEP3

引き続きご利用の場合、管理画面から本契約のお手続きを行って下さい。無料試用期間中に本契約のお申し込みが可能です。契約起算は本契約手続きが完了した翌月1日からカウントされます。

4.運用開始

STEP4

無料試用期間中のアカウントやデータをそのまま引き継いでの継続利用が可能です。 運用に際し、不明点や不具合が生じた場合はサポート窓口をご利用下さい。

まずは無料でお試し