送料設定例

宅配便の送料設定について、パターンのご利用で設定可能な送料計算方法例を案内します。

e-shopsカートSの送料計算では次の様な指定は行えません。

  • 重量別送料計算(商品毎に重量を指定し、購入商品の重量和の区分別に送料を設定する)
  • 宅配便混載時の送料計算
  • など

送料無料を含むと送料無料

  • 商品毎に送料無料商品・通常商品のいずれかを指定する
  • 送料無料商品のみ購入時には送料無料となる
  • 通常便商品のみ購入時には通常便の送料を請求となる
  • 送料無料商品と通常便商品の同時購入時には、送料無料となる

1.宅配便を1つのみ登録し、送料グループに「送料無料商品」「通常商品」を設定します。

2.全ての商品詳細の宅配便欄にて、送料グループを「送料無料商品」「通常商品」のいずれから選択します。
また、全ての商品の送料欄では、「ショップ設定に従う」にチェックをします。

3.送料パターン7の設定にて、「計算設定へ」をクリックし、「送料無料商品」欄に0を入力、「通常便商品」の送料を入力し、設定します。

4.送料パターン7の複数購入時の対応にて、「商品が複数の場合は一番安い送料一個分にする。」を選択し、設定します。

5.送料パターン一覧画面にて、送料パターン7を選択し、「送料パターンを設定する」ボタンをクリックします。

送料パターン8では、上記設定と同様の操作で、配送都道府県毎に通常便の送料の指定ができます。

送料パターン9では、上記設定と同様の操作で、一定購入金額未満は上記の設定、それ以上は購入金額に応じて送料指定(例:送料無料など、全都道府県・全送料グループ一律)ができます。