送り状番号データのCSV取り込み

送り状ソフトの出力データを元に送り状番号登録を行う機能です。一度の作業で1000件まで番号登録ができます。

対応する送り状ソフトは、B2(Ver.6以降)、e飛伝II、ゆうパックプリントRです。

送り状番号取り込みを利用した受注作業

送り状番号取り込みを利用した受注作業の一例は以下図の様になります。

(図内5)が、このページで説明する機能です。

ご利用方法

準備

(図内1〜4)を行ってください。

(図内4)における、ゆうパックプリントRでの出力は、事前に出力フィルタを取り込んだ上で行ってください。
e-shopsカートS用出力フィルタはコチラ
出力フィルタは解凍せず、ゆうパックプリントRにそのまま取り込んでください。

操作

送り状ソフトから出力したcsvファイルをe-shopsカートSに取り込むと、送り状番号のみ反映されます。その他の送り状ソフト側での情報変更等は反映されません。

1.受注管理送り状番号CSVをクリックします。

→送り状番号 取込み画面が表示されます。

2.取り込む送り状「タブ」をクリックします。

e飛伝IIの場合

3.「ファイルを選択」をクリックし、(図内4)にて保存したCSVファイルを指定してください。

→ファイル名が表示されます。

4.「送り状番号CSVファイルのアップロード」をクリックします。

文字コード
入力ファイルの文字コードをSJISから選択ください。
改行コード
入力ファイルの改行コードをCR+LFから選択ください。
一行目にヘッダーを含む
csvファイルの1行目に項目名がある場合にチェックします。

→「処理中」画面が表示されます。

5.「再読み込み」をクリックし、表示を更新します。

→登録が完了します。

エラーが表示された場合は、表示内容をご参考にCSVファイルを修正ください。

取り込まれたデータは以下のように表示されます。

送り状番号の取り込みは、受注一覧にある受注の他、受注完了一覧・キャンセル一覧にある受注へも反映されます。
取り込み済みの受注に対して改めて取り込みを行った場合、情報が取り込まれ(配送先毎に上書きされ)ます。