顧客一括変更(CSV)

ポイント、会員ランク、顧客グループの一括変更がCSV操作で可能です。顧客情報を誤って一括変更してしまうと、異なる方へ個人情報が流出してしまうリスクがありますので、そのような事態を避けるため住所や電話番号などを始めとする個人情報は一括変更できないようになっております。

顧客一括変更(CSV)項目説明

ご注意

  • 機種依存文字はご利用いただけません。
  • 入力が不要な箇所は、値を入力する必要はございません。
  • アップロードファイルには2MBの容量制限がございますので、大量データは小分けし数回に分けてアップロードして下さい。
  • 以下表の「×」は変更不可の項目です。「〇」の項目が変更可能です。
顧客情報変更CSV 項目説明
項目 項目名 変更 説明
1 顧客番号 × 顧客を特定するための自動採番されるシステム番号です。
2 氏名(姓) ×
3 氏名(名) ×
4 フリガナ(セイ) ×
5 フリガナ(メイ) ×
6 会員ID ×
7 ポイント 半角数値
0~99999999
8 顧客グループ 半角数値
数値は、管理画面「顧客管理」→「顧客一括アップロード」→「一括変更」タブ→「変更用CSVファイルの書式説明」→「顧客グループ 対応表」より取得し、入力して下さい。
9 会員ランク設定 半角数値
1: ランク設定に従う
2: 任意に設定する
10 会員ランク 半角英字
R: レギュラー
G: ゴールド
P: プラチナ
項目番号9番(会員ランク設定)で「2: 任意に設定する」を指定した場合は入力が必須です。
11 PC版メールアドレス ×
12 携帯版メールアドレス ×
13 会社名 ×
14 会社名(フリガナ) ×
15 部署 ×
16 郵便番号 ×
17 都道府県 ×
18 市区町村 ×
19 番地 ×
20 建物 ×
21 電話番号 ×
22 携帯電話 ×
23 FAX ×
24 性別 ×
25 生年月日 ×

顧客一括変更(CSV)操作のご案内

1.「顧客管理」>「顧客一括アップロード」をクリックします。

→顧客一括アップロードタブの画面が表示されます。

顧客一括アップロード画面

2.「一括変更」タブをクリックします。

顧客一括アップロード画面>一括変更タブ

ダウンロード~アップロードまで3ステップのご操作

CSVファイルでの顧客情報の一括変更方法を 3STEP でご案内します。

顧客情報変更CSV 操作手順表
STEP1 変更用の CSV ファイルをダウンロードします。
STEP2 変更用の CSV ファイルを作成します。
STEP3 変更用の CSV ファイルをアップロードします。 結果を確認します。

STEP1

変更用 CSV ファイルを管理画面よりダウンロードします。

3.手順2で開いた「一括変更」タブのSTEP1を参照します。

顧客一括アップロード画面>一括変更タブ内の画面

4.出力フォーマットを選択します。「変更用CSVファイルのダウンロード」をクリックすると全件ダウンロードできます。

文字コード
出力ファイルの文字コードをSJIS、EUC_JP、UTF-8から選択ください。
改行コード
出力ファイルの改行コードをCR+LF、CR、LFから選択ください。

変更用CSVファイルのダウンロード

STEP1絞込ダウンロードの方法

条件にあった顧客情報のみCSVでダウンロードする場合方法を案内いたします。

2-1.STEP1箇所の「ダウンロード条件を指定する」をクリックします。

変更用CSVファイルのダウンロード条件を指定

→ダウンロードする顧客を絞り込むフォームが表示されます。

変更用CSVファイルのダウンロード条件を指定する画面の詳細

2-2.顧客情報をダウンロードしたい表示商品の左端(選択欄)にチェックを入れ、出力フォーマットをしてし、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

表示顧客の絞り込み

↑上記フォームにて顧客を絞り込むことができます。

文字コード
出力ファイルの文字コードをSJIS、EUC_JP、UTF-8から選択ください。
改行コード
出力ファイルの改行コードをCR+LF、CR、LFから選択ください。

→チェックした顧客の情報がCSVファイルでダウンロードされます。

STEP2

ダウンロードした csv を編集します。

元々会員で途中で「無効」となった方のデータは、無効にする前に保有していたポイントや会員ランクがダウンロードデータに含まれます。

項目内に半角カンマ(,)やダブルクォーテーション(")、改行が含まれる場合は、項目自体を必ずダブルクォーテーション(")で囲みます。また、上述の文字列が含まれない場合に項目自体をダブルクォーテーション(")で囲っても登録時に問題はありません。

なお、ダウンロードした csv ファイルのヘッダーでは初期状態では全ての項目が(")で囲まれていますが、表計算ソフトでの保存時に削除されることもあります。

CSVファイルの記述ルールは、変更用CSVファイルの書式説明をご覧ください。

変更用CSVファイルの書式説明

ファイルの作成後は csv ファイル(拡張子は「.csv」)にて保存ください。

  • CSVファイルが2MBを超える場合には、STEP3で登録が行えません。ファイルを分割するなどして、ファイルサイズが2MB以下となるよう配慮ください。
  • ダウンロードしたcsvファイルは必ずバックアップとして保存してください。(意図せぬ変更を実行してしまった場合に、バックアップから元の状態に戻すことができます。)
  • エクセルなど表計算ソフトでの、CSVファイル編集はご注意下さい。並べ替えや自動整形の影響により、意図しない情報で上書きされることが有ります。

STEP3

変更用の CSV ファイルをアップロードします。

1.「ファイルを選択」をクリックし、STEP2で保存したファイルを指定してください。

変更用CSVファイルを選択

 →ファイル名が表示されます。

変更用CSVファイルの指定

2.各項目を指定し、「変更用 CSV ファイルのアップロード」をクリックします。

変更用CSVファイルのアップロード

文字コード
入力ファイルの文字コードをSJIS、EUC_JP、UTF-8から選択ください。
改行コード
入力ファイルの改行コードをCR+LF、CR、LFから選択ください。
一行目にヘッダーを含む
csvファイルの1行目に項目名がある場合にチェックします。

→「処理中」画面が表示されます。

変更用CSVファイルのアップロード処理中

3.「再読み込み」をクリックし、表示を更新します。

再読み込み

→登録が完了します。

再読み込み

エラーが表示された場合は、以下操作履歴よりエラー内容をご確認下さい。エラー情報をご参考にCSVファイルを修正下さい。

再読み込み