定期購入

 

定期機能の特徴

e-shopsカートSの定期購入は、以下の様な特徴があります。
  • 定期購入用の「カゴに入れる」ボタンがあり、そのボタンから定期購入の手続きを行います。
  • 会員のみ定期購入手続きが行えます。 (手続きと同時に会員登録をすることで既存会員以外でも定期購入手続きが行えます。)
  • 定期購入手続き中に、定期的なお届けの間隔(配送サイクル)を指定します。
  • 手続きが完了すると初回配送分の注文データと、定期購入データが作成されます。
  • 定期購入データは、定期購入明細で確認でき定期購入の配送サイクルや購入商品の変更ができます。
  • 定期購入データを元に、配送サイクルの一定期日前に自動で注文データが生成され、受注一覧に反映されます。(その際、ショップ宛・会員宛共にメールは送信されないのでご注意ください。)
  • クレジットカード決済とNP後払い決済が指定されている定期購入データでは、注文一覧への反映タイミングに与信を自動実行することができます。
  • 会員はマイページから自身の定期購入を確認できます。(ショップの設定によっては、配送サイクルや支払い方法の変更が行えます。)
  • 商品登録にて定期購入に対応する設定を行うことで、その商品の定期購入が可能になります。 (対応するチェック・初回購入価格・二回目以降価格の設定が必要です。)

概要図

定期購入手続きと配送1回目

購入者様が定期購入手続きを行ったときの流れを図示します。 初回配送分の注文データと、定期購入データが作成されます。

配送2回目以降

定期購入手続きにより作成された定期購入データから、注文データが生成される流れを図示します。

マイページによる確認と変更

定期購入機能の概要については、コチラ(定期購入機能)も併せてご覧ください。

注意事項

  • 2017年2月1日以降にご契約いただいた店舗様は、スタンダードプラン・ビジネスプラン・エキスパートプランにて定期購入機能のご利用が可能です。ベーシックプランは、定期購入機能をご利用いただくことが出来ません。
  • お試し期間中は機能確認のため、定期購入機能をご利用いただくことが可能です。
  • 定期購入の手続き画面と通常購入の手続き画面は異なります。必要に応じてカゴ画面設定の上部HTMLコメントや定期購入設定の上部HTMLコメント等を利用し、注意喚起やリンクでのご案内を追加してください。(併せてショップへのリンクの設置も検討下さい。)
  • 定期購入手続きに表示できる決済は、SBペイメントサービス(クレジットカード決済)・代金引換・NP後払い(NPコネクトライト)・自由設定決済のみとなり、その他の決済は表示できません。

    ※Veritrans Air-Direct(クレジットカード決済)は2020年8月末日に停止となりますので、ご利用のショップ様はお早めにSBペイメントサービス(クレジットカード決済)へお乗り換え下さいますようお願い致します。(SBペイメントサービスのお申込み受付は2020/02/04から可能となっております。)

    → SBペイメントサービスの詳細へ

  • 定期購入手続き(初回配送分注文)時に0円となった場合に、SBペイメントサービス(クレジットカード決済)、NP後払い(NPコネクトライト)はお支払い方法として選択できません。
  • 定期購入の価格は初回価格・2回目以降価格のみ利用され、通常の売価・会員価格・属性別の在庫設定を使用した際の属性別価格は無視されます。
  • 定期購入データ内の商品データは、商品一覧と無関係となります。そのため、以下の様な点をご注意下さい。
    • 自動生成される2回目以降の注文データでは、商品の登録上の在庫は減りません。 また、在庫数が0となっている場合でも、注文データは作成されます。
    • 定期購入データへの商品追加では、追加した商品の在庫は連動しません。
    • 商品一覧での商品変更(商品名や定期購入金額の変更、商品削除など)は、定期購入データに反映されません。
    • 定期購入一覧にある商品の名称や価格の変更は、定期購入データから個別に行う必要があります。
  • 定期購入データの送料、手数料、クール料金は定期購入明細で変更しない限り、定期購入手続き時の金額が維持され、反映する度の再計算などは行われません。(明細での編集は可能です)
  • 定期購入のポイント付与は、購入合計金額に対して「ポイント付与の設定」分だけ行われます。個別ポイント商品でも同様に金額に対して付与されて個別のポイントは付与されません。定期購入の初回購入手続きでのポイント利用は、ポイント等利用時のポイント付与設定は無視され「ポイント対象の金額から利用(消費)ポイント等を差し引いた金額に付与」で計算されます。
  • フィーチャーフォンでの定期購入手続きは対応していません。
  • 複数配送は対応していません。(別送は対応しています。)
  • 定期購入データから2回目以降の配送が受注一覧に反映されるタイミングではメール通知がありません。(ショップ様・購入者様双方)
  • 定期購入設定で受注一覧への反映タイミングを変更した場合、次々回以降のスケジュールの反映タイミングが変更になります。(次回スケジュールの反映タイミングは変更されません。)
  • 管理画面の定期購入明細での宅配便変更により、許可されていない組み合わせの宅配便と支払い方法が選択される場合があります。(支払方法変更では、指定宅配便に対応した支払のみ変更可能です。)
  • 支払い方法の名称変更は、管理画面・マイページともに反映されません。(定期購入明細での支払方法変更にて、更新すると新名称が反映されます。)
  • 定期購入手続きと同時に会員登録をすると、通常設定に関わらず注文手続き完了時に会員登録が行われます。
  • 定期購入用カゴに入れるボタンは、ホームページ・ビルダー®プラグインでの呼び出しには対応していません。
  • クレジットカード決済は、SBペイメントサービスのみ利用可能です。SBペイメントサービスを定期購入対応とする場合には、SBペイメントサービスの設定マニュアルも必ずご覧ください。
  • 与信を同時実行するのチェックが入っている場合だけ、受注反映タイミングでの与信の自動実行が行われます。
  • クレジットカード決済指定の定期購入データから生成された注文データでは、受注明細に与信結果が表示されます。
  • クレジットカード決済の与信エラーなどが発生した場合でも、クレジットカードの再決済は用意がありません。別の支払方法に変更してお支払いを受け取るなどでご対応下さい。
  • 開店・休止機能による休止中でも、定期購入データから受注データの作成は行われます。(与信を同時に実行するのチェック時は、与信も自動実行されます。)

定期購入設定

定期購入基本設定

定期購入機能利用にあたっての設定を行います。

1.受注管理>定期購入設定をクリックします。

→定期購入設定画面が表示されます。

2.各項を入力し、「設定する」をクリックします。

定期購入機能を 有効にする 定期購入機能を有効にする場合にチェックします。 チェック後に未チェックとするには、 稼働中の定期購入がない状態でなければ完了しません。
定期購入新規注文停止 新規の定期購入注文を受付停止する場合にチェックします。 チェックをしても、稼働中の定期購入には影響しません。
購入手続き 配送サイクル欄の設定 定期的なお届けのサイクルを設定します。 ここでの設定が、定期購入手続き画面・マイページに表示されます。
毎月指定日の 配送指定を表示
毎月特定日のお届希望を許可する場合に 指定します。
指定日数毎の 配送指定を表示
指定日数毎のお届希望を許可する場合に 指定します。選択可日数欄に指定した範囲が、 定期購入手続き画面などで表示され、選択可能になります。
定期購入で 対応する支払方法 定期購入で対応する支払方法を指定します。 定期購入手続きで表示できる支払方法は、SBペイメントサービス(クレジットカード決済)・代金引換・NP後払い(NPコネクトライト)・自由設定決済のみですが、さらにその中で通常購入用に設定済みである支払方法が表示されます。 定期購入機能の有効後に、支払名をクリックして遷移した支払方法設定画面の「定期購入での利用設定」を「利用する」に指定することで支払名の右横が[◯]となり、定期購入手続き画面での選択が可能になります。

表示される支払名の右横の[◯]や[✕]は、定期購入機能を有効にした後でないと[◯]への変更操作が行えないため、初回は全て[✕]状態で設定を完了させてください。

SBペイメントサービス(クレジットカード決済)を定期購入対応にする場合、必ずSBペイメントサービス(クレジットカード決済)のマニュアルもご一読ください。

定期購入 特典の設定 定期購入時の特典を設定します。
送料へ定期購入特典を設定
定期購入時に送料の特典を付ける場合に選択します。
定期購入の送料を無料にする
定期購入の送料を無料にする場合に選択します。
定期購入の送料を 通常から□円値引きにする
定期購入の送料をねびく場合に選択し、値引き額を入力します。(値引き額が通常送料を上回っても、0円以下にはなりません。)
手数料を無料にする
定期購入の決済手数料を無料にする場合に選択します。
定期購入 ポイント設定 定期購入でポイントを付与する場合に選択します。 (こちらの選択があり、ポイント設定でポイント機能がONの場合、定期購入データから反映された受注にポイント付与されます。なお、こちらのチェックに関係なく、ポイント設定でポイント機能がONの場合は、定期購入注文手続き時のポイント利用が行えます。)

定期購入データが受注に反映されるたびにポイントが付与されます。 定期購入では商品の個別ポイントは付与されません。(通常ポイント商品と同様に、◯円で1ポイント付与の設定に従います。) 初回購入時のポイント利用では、ポイント等利用時のポイント付与設定は無視され「ポイント対象の金額から利用(消費)ポイント等を差し引いた金額に付与」で計算されます。

定期購入 カゴの中身画面 上部コメント設定 定期購入カゴの中身画面の上部コメントを入力します。 全半角~3000文字、一部HTML入力可 未入力の場合、「コンテンツ > カゴ画面設定」の上部HTMLが表示されます。
定期購入 カゴの中身画面 下部コメント設定 定期購入カゴの中身画面に表示される下部HTMLを入力します。 全半角~3000文字、一部HTML入力可 未入力の場合には、「コンテンツ > カゴ画面設定」の下部HTMLが表示されます。

定期購入規約の案内やリンクの設置にご活用下さい。

定期購入手続き STEP1〜STEP3画面 上部コメント設定 定期購入手続きのSTEP1・STEP2・STEP3画面に表示される上部HTMLを入力します。全半角~3000文字、一部HTML入力可
定期購入手続き STEP4画面 コメント設定 定期購入手続きのSTEP4画面に表示されるHTMLを入力します。 全半角~3000文字、一部HTML入力可
受注一覧への 反映タイミング 継続中の定期購入データが、受注一覧に反映されるタイミングを選択します。
与信を同時に実行する
NP後払い(NPコネクトライト)かSBペイメントサービス(クレジットカード決済)が指定されている場合に、与信を同時に行うチェックです。
クレジットカード期限チェック時のメール送信 定期購入で使用しているクレジットカードの有効期限が間近となった旨を購入者様に知らせるメールを自動送信するか否かのご設定です。手動で一括送信する機能もあります。
会員マイページ 定期購入設定 マイページの定期購入明細で許可する操作と、表示する文言を指定します。
マイページでの会員による 支払変更を許可する
マイページでの支払方法の変更を許可する場合に選択します。
マイページでの会員による 配送サイクル変更を許可する
マイページの配送サイクル変更を許可する場合に選択します。
マイページ定期購入明細の コメント
定期購入明細で表示されるコメントを指定します。
定期購入機能を有効にすると、定期購入一覧が会員マイページに表示されます。定期購入を申し込んでいる会員は、マイページでの定期購入明細から定期購入データを確認できます。
→「設定が完了しました。」とメッセージが表示されます。

定期購入番号設定

初期状態では定期購入番号が1から順に採番されていきますが、これを任意の番号にする設定をご紹介します。

設定可能な採番ルール

  1. 順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する
  2. 指定文字列と順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する
  3. 日付と順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する

設定方法

1.受注管理>定期購入設定>定期購入番号設定タブをクリックします。

→定期購入番号設定画面が表示されます。

2.利用設定を指定します。

システム番号を利用する 初期状態の採番ルール(1より順次採番)で定期購入番号が採番されます。
任意の定期購入番号を 利用する 指定する採番ルールで定期購入番号が採番されます。 →選択すると任意定期購入番号の指定フォームが表示されます。

3.定期購入番号の採番ルールを指定します。

項目 以下の3つから選択します。
  1. 順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する
  2. 指定文字列と順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する
  3. 日付と順次採番の番号表示桁数と初期値を指定する
文字列 上記項目にて2を選択した場合、指定文字列を入力します。 半角10文字以内(英数-_/のみ入力可) 上記項目にて3を選択した場合、日付と番号の間にハイフンを入れるか指定します。
任意番号
変更する
採番の初期値(次回の番号はこの値に+1されたものになります)を変更する場合にチェックします。
入力欄
採番の初期値を入力します。桁数以内で整数値を入力ください。
桁数
順次採番部分の任意桁数を5~10から選択します。

順次採番されます。数値が最大となった場合にはリセットされ、次の受注には“1”が表示されます。

4.「設定する」ボタンをクリックします。

5.確認のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックして変更を完了させてください。

→「設定処理を完了しました。」と表示され、設定が完了となります。

カード管理

定期購入でご利用の購入者様のクレジットカードの有効期限が迫ってきた際、あるいは有効期限が切れた場合にメールを送信することができます。送信は自動または手動何れかでご対応可能です。手動で一括送信する場合には以下の画面より、行えます。また、定期購入明細や受注明細からも個別に送信することができます。メールのフォーマットは予めe-shopsで定められた定型文で送信されます。複数の定型文の登録機能はご用意がございませんので、文面を個々に変更されたい場合は受注明細や定期購入明細より、一件ずつ内容を変更して送信して下さい。

カードの有効期限が迫ってきた際、あるいは有効期限が切れた際に、自動でメールが送信されるようにする場合には、管理画面「受注管理」>「定期購入設定」>「基本設定」>「クレジットカード期限チェック時のメール送信」>「自動送信する」をご選択下さい。

①カード管理 管理画面「受注管理」>「定期購入設定」>「カード管理」をクリックします
②一括送信する対象を選択する 「全選択」をするとラジオボタンに全てチェックが入ります。ショップ様にて指定した方に送信したい場合は手動でチェックを入れて下さい。
③確定+送信作業 「一括送信する」をクリックし、次の画面で内容と送信先を確認し、「送信する」をクリックします

▼受注明細から個別に送信する場合

▼定期購入明細から個別に送信する場合

▼メール送信時に本文に使用できる置換タグ一覧

[MEMBER_NAME] 名前(姓+名)
[MEMBER_LAST_NAME]
[MEMBER_FIRST_NAME]
[MEMBER_NAME_FRI] 名前(セイ+メイ)
[MEMBER_LAST_NAME_FRI] セイ
[MEMBER_FIRST_NAME_FRI] メイ
[MEMBER_LOGIN_ID] ログインID
[MEMBER_EMAIL] 顧客メールアドレス
[MEMBER_CORP] 会社名
[MEMBER_CORP_FRI] カイシャメイ
[MEMBER_CORP_POST] 部署
[MEMBER_ZIPCODE] 郵便番号
[MEMBER_PREF] 都道府県
[MEMBER_CITY] 市区町村
[MEMBER_ADDRESS] 番地
[MEMBER_BUILDING] 建物
[MEMBER_TEL] 電話番号
[MEMBER_FAX] FAX
[BIRTH_YEAR] 誕生日(年)
[BIRTH_MONTH] 誕生日(月)
[BIRTH_DAY] 誕生日(日)
[BUY_TIMES] 購入回数
[BUY_TOTAL_MONEY] 購入合計金額
[MEMBER_POINT] ポイント
[MEMBER_TOTAL_POINT] 累計ポイント

定期購入の商品設定

定期購入に対応する商品だけ、定期購入手続きが可能になります。そのため、事前に商品を定期購入対応とする設定が必要です。 設定項目には、定期購入対応/定期購入価格/定期購入回数があります。

定期購入データから生成される注文データでは、在庫が減少しません。定期購入対応商品はe-shopsカートSの在庫管理機能で在庫を管理しないご利用がオススメです。

具体的な操作方法は、商品登録商品一括登録をご覧ください。

定期購入カゴへ入れるボタンについて

商品が定期購入対応している場合だけ、定期購入カゴに入れるボタンのHTMLソース、シンクロカゴソースの取得ができます。

「定期購入のカゴに入れる」ボタン画像の設定

「定期購入カゴに入れる」「定期購入手続きへ」「定期購入カゴを確認する」の各ボタンに画像を指定できます。 具体的な操作方法は、各ボタンの画像変更をご覧ください。

ページ自動生成機能の定期購入対応商品の表示について

商品の定期購入対応を表示するための設定があります。 商品一覧にて定期購入対応の表示と、商品詳細にて定期購入対応の表示(定期購入対応・初回購入価格・2回目以降購入価格・定期購入回数)の表示を行えます。 ページ自動生成タブ > PC設定 > 商品ページ > 商品詳細 にて、「定期購入対応商品」にて表示チェックをすることで自動生成ページに定期購入情報が表示されます。 自動生成PC用ページの商品ページについて自動生成スマホ用ページの商品ページについてもご参考として下さい。

PC版での設定と、スマートフォン版での設定が分かれています。

定期購入商品の表示について

定期購入に対応した商品の場合、以下点において定期購入非対応商品と表示がかわります。

バスケットQR

定期購入に対応した商品の場合には、バスケットQRで表示される商品ページに「定期購入カゴに入れる」ボタンが表示されます。

在庫表

「属性単位で在庫管理する」設定商品が定期購入対応している場合に、在庫表上部に 「定期購入での価格は、属性に限らず[初回:1,000円]、[以降:2,940円]です。」 のようなメッセージが表示されます。

関連商品

ある商品の「カゴに入れる」ボタンをクリックした際に、関連した商品がカゴの中身画面に表示される「関連商品を表示する」機能があります。 この機能を利用している状態で定期購入商品が関連商品となっている場合には、「定期購入カゴに入れる」ボタンが押下された商品と同じ関連商品グループに属する定期購入対応商品が表示されます。 関連商品の具体的な設定はこちらにてご案内しています。

定期購入手続き画面で利用可能な設定

定期購入手続き画面で利用可能な設定は以下の通りです。

定期購入の手続きについて

購入者による定期購入手続きは、手続き中の会員登録(または、会員ログイン)と、配送間隔の指定が必要です。 その他は通常購入と同様の手続きです。

定期購入手続き画面遷移の例

【定期購入手続き1】商品ページ

「定期購入カゴに入れる」ボタンをクリックします。

【定期購入手続き2】定期購入カゴの中身画面

定期購入専用の購入手続き画面となり、通常購入の手続き画面とは異なります。 (定期購入カゴの中身画面にHTMLを挿入できる機能がありますので、必要に応じてそちらに注意書きなどを行って下さい。)

【定期購入手続き3】STEP1

STEP1では、会員登録(または、会員ログイン)が必要です。

【定期購入手続き4】STEP2

STEP2にて、配送サイクル(お届け間隔)を指定します。

【定期購入手続き5】STEP3

STEP3にて、商品や配送サイクルなど定期購入の確認を行います。 なお、商品の2回目以降の価格や、配送回数の情報は表示されません。必要に応じて他箇所でのご案内を行って下さい。

【定期購入手続き6】STEP4

STEP4で定期購入手続きが完了となります。

定期購入のメールについて

定期購入手続き完了時の自動返信メール(サンクスメール)

定期購入手続き完了時点でメールが自動送信されます。(1−2.定期購入自動返信メール) メールの設定についてはこちらをご覧ください。

自動で受注一覧に反映される受注では、受注反映時のメール自動送信はありません。

注文確認メール

定期購入の受注の場合、送信画面にてメッセージ内に定期購入番号を挿入するか否かの選択肢が表示されます。定期購入番号が不要な場合には、挿入しないを選択することで、非表示になります。

定期購入データから自動反映された受注では、メール内の購入日に自動生成日時が表示されます。

配送通知メール

定期購入の受注の場合、送信画面にてメッセージ内に定期購入番号を挿入するか否かの選択肢が表示されます。定期購入番号が不要な場合には、挿入しないを選択することで、非表示になります。

定期購入の管理について

定期購入手続きがあると、管理画面の受注一覧に初回配送分の受注が掲載されます。 また、定期購入一覧に2回目以降の配送分となる定期購入データが掲載されます。 受注一覧では、定期購入の受注は黄色い背景で表示されます。 その受注の明細画面では、上部に定期購入の受注であるメッセージが表示されます。

定期購入一覧

定期購入一覧では、注文データの元になる定期購入データが並んでいます。 「受注一覧反映日1」には、受注一覧に反映された最新日付が入ります。「配送スケジュール1」には、「 受注一覧反映日1」の注文データのお届け指定日が表示されます。(定期購入手続き時の初回配送分のみ表示されませんが、2回目以降が受注一覧に反映されていくと、順次情報が更新されていきます。) 「受注一覧反映日2」には、受注一覧に次回反映される日付が入ります。「配送スケジュール2」には、受注一覧反映日2の注文データのお届け指定日が表示されます。 定期購入データの「参照」をクリックすることで明細画面に遷移します。

定期購入明細

定期購入明細では、各定期購入データの明細を表示しています。 次回以降の配送確認や、過去の配送確認や受注一覧に反映された受注データも閲覧できます。 また、配送サイクルの変更、支払方法の変更、配送商品情報の変更が行えます。 定期購入明細では、配送サイクル・支払方法・会員情報・配送情報・受注商品の編集や、次回配送のスキップ・定期購入の終了が行えます。

定期購入明細での配送サイクルの変更

配送サイクルの変更では、次回受注反映以降の宅配便・配送サイクル・配送時間帯の変更ができます。
宅配便 登録済みの宅配便が選択肢です。

定期購入の送料は自動で変更されません。必要に応じて、定期購入明細で送料の変更を行って下さい。 ここでは、制限を設けていないため、宅配便と支払方法が対応できない組み合わせとなる変更も行えます。(例:宅配便:メール便、支払方法:代金引換)

配送サイクル 現在の設定以外に、毎月◯日お届けと、◯日毎にお届けの選択があります。 ショップ様による配送サイクルの変更には制限を設けていません。定期購入設定で未チェックの配送サイクルの選択も可能です。

「毎月◯日お届け」は受注反映タイミングとの関係性により、月末数日間は翌月初旬の指定ができません。 新たに「◯日毎にお届け」を選択すると、本日より◯日毎になります。 前回お届け日からではありませんので、ご注意下さい。

お届希望時間帯 現在の設定以外に、選択宅配便の時間帯から選択が行えます。
ここでの変更は次回の受注一覧への反映タイミングから適用され、既に受注一覧等に移っている注文データには反映されません。 受注一覧に同じ定期購入番号の注文データがある場合は必要に応じて、そのデータを修正してください。

定期購入明細での支払い方法の変更

定期購入対応可能な支払方法に変更できます。 選択は定期購入対応かつ、指定宅配便に対応している支払方法のみ可能です。

定期購入の手数料は自動で変更されません。必要に応じて、定期購入明細で送料の変更を行って下さい。

定期購入データの受注商品変更

定期購入データの受注商品変更を行う場合には、受注明細から定期購入毎に操作を行う必要があります。 一括変更機能はありません。

商品追加

追加商品は、2回目以降価格で追加されます。(定期購入初回価格は適用外です。) 配送回数のある商品は、追加後の受注一覧への反映が1回目となり、受注一覧への反映が配送回数分になると定期購入データから削除されます。

商品変更

商品の定期購入価格と、数量の変更が可能です。 ここでの変更は、商品登録情報に影響しません。 また、商品管理で商品情報を変更された場合でも、 商品名や定期購入価格は既に稼働している定期購入データには影響しませんのでご注意下さい。

受注商品について

定期購入による受注が反映されても、在庫数は連動して減りません。

受注への反映数について

受注に反映された時点で反映数はカウントされ、その後の受注明細画面側でのキャンセルや受注削除の操作は反映数に影響しません。 スキップした場合には、受注への反映数はカウントされません。

定期購入明細でのスキップ

定期購入明細では、次回受注に反映される定期購入をスキップする機能があります。 定期購入明細>配送スケジュール一覧の「次回受注一覧への反映をスキップ」ボタンをクリックすることで、該当の配送にスキップ表示がされます。

スキップは該当の配送の受注一覧への反映タイミングまではキャンセルすることができます。 受注一覧への反映タイミングを経過すると、スキップが確定します。

定期購入データから反映される受注について

定期購入データは、受注反映タイミング(定期購入設定)で自動で、受注一覧に反映されます。 反映された受注の購入日時には、自動反映された時刻が入ります。

反映タイミング

注文データに反映されるタイミングは、配送指定日の◯日前(定期購入設定による指定)です。同日に受注一覧に反映される定期購入データが順次処理されていきますが、反映当日に反映前の定期購入データの修正は行えません。 反映後は修正可能ですが、定期購入データを修正しても、反映済みの受注には影響しませんのでご注意下さい。

与信の同時実行について

SBペイメントサービス(クレジットカード決済)かNP後払い(NPコネクトライト)が指定されている定期購入データが、受注一覧への注文データが生成される場合に、与信を自動実行する事ができます。 SBペイメントサービス(クレジットカード決済)指定の場合は、与信結果が受注明細に表示されます。 NP後払い(NPコネクトライト)指定の場合は、与信結果は受注画面に表示されませんので、NP側によるメール通知や管理画面での確認が必要です。

ポイント

ポイントは受注反映の度に計算されます。

メモ

定期購入データにメモが入力されている場合は、受注一覧反映のタイミングでその内容が注文データのメモ欄にも反映されます。

帳票の出力について

定期購入データから反映された受注の以下帳票には、定期購入番号と次回配送スケジュールが表示されます。 受注明細、納品書、請求書

受注への反映タイミング変更について

定期購入設定で受注反映タイミングを変更した場合、定期購入一覧での「受注反映日2」の日付には影響せず、次々回(受注反映日2の反映後)から反映タイミングが変更されます。

定期購入の終了について

定期購入配送回数の指定商品は、その回数を満了すると自動的に定期購入データから削除されます。 全ての商品の配送回数が満了した定期購入データは、定期購入自体が終了となります。 また、稼働中の定期購入データは、ショップ様による操作で終了とすることができます。

いずれの場合でも、終了した定期購入データの再稼働は行えません。

マイページ側での変更について

定期購入機能を有効にすると、定期購入一覧が会員マイページに表示されます。定期購入を申し込んでいる会員は、マイページでの定期購入明細から定期購入データを確認できます。

配送サイクルの変更

定期購入設定にて有効となっている配送サイクルから、新たな配送サイクルを選択できます。 定期購入データでの指定宅配便の設定時間帯の中から、配送時間帯を選択できます。

定期購入設定にて、「会員による配送サイクル変更を許可する」にチェックがある場合だけ変更可能です。

支払い方法の変更

定期購入設定にて有効かつ、指定宅配便に対応している支払方法から、新たな支払方法を選択できます。

定期購入設定にて、「会員による支払い変更を許可する」にチェックがある場合だけ変更可能です。

配送先の変更

ギフト機能が有効な場合、配送先変更で「会員住所へ送る」、「会員と別の住所へ送る」と「配送先リストの登録者」から選択ができます。「会員と別の住所へ送る」を選択すると、配送先の情報を編集できますが、「会員住所へ送る」「配送先リストの登録者」を選択した場合は、情報の閲覧のみとなります。

会員住所の変更は会員情報変更から、配送先リストの変更は会員リストから行えます。

宅配便変更・次回配送のスキップ・定期購入の終了・商品の追加削除はマイページでは行えません。

クレジットカード情報の変更

クレジットカード決済が定期購入に対応している場合、会員マイページでクレジットカードの登録、変更、削除が行えます。
  • 登録クレジットカード情報は、会員情報に紐付きます。 会員様毎に1つのクレジットカード情報を登録できます。
  • 会員マイページでのクレジットカード情報登録・変更は、クレジットカード情報を入力して手続きを行いますが、有効性確認のためVeritrans Air-Directの場合は、システムによる2円与信とキャンセルを実施しています。その際、Veritrans Air-Direct管理画面には、システムによる2円与信とキャンセルが計上されます。 (SBペイメントサービスの場合には、マイページにおけるカード登録・変更に際して与信料は発生いたしません。)

    ※Veritrans Air-Direct(クレジットカード決済)は2020年8月末日に停止となりますので、ご利用のショップ様はお早めにSBペイメントサービス(クレジットカード決済)へお乗り換え下さいますようお願い致します。(SBペイメントサービスのお申込み受付は2020/02/04から可能となっております。)

  • 登録クレジットカード情報は、定期購入にしか利用できませんが、定期購入を行っていない会員様でも、会員マイページから定期購入用のクレジットカード登録は行えます。
  • 稼働中の定期購入データにてクレジットカード決済が指定されている場合、会員マイページからクレジットカード情報の削除は行えません。
  • 稼働中の定期購入データの支払い方法をSBペイメントサービスに変更する場合、会員マイページからクレジットカード登録を行なっていただくと定期購入データにてSBペイメントサービスに変更できるようになります。(※既に受注一覧に生成されたデータはSBペイメントサービスへの変更が不可となります。)

マイページの変更に関する通知

会員マイページにおける変更があると、ショップ様にメールで通知が行きます。 メール本文に、会員氏名、会員IDと変更された項目を記載しています。 送信されるメールタイトル:e-shopsカートS会員情報変更通知

メール文例

件名:e-shopsカートS会員情報変更通知 (このメールはe-shopsカートSシステムより送信しております) es002-0001 手作りメキシカン雑貨の【エコ・ア・マーノ】様 テスト 太郎(11111) 様が 定期購入番号:(tk-13002)の配送サイクルを変更しました 管理画面にてご確認をお願いいたします。 ======================================== e-shopsカートSシステム https://shop2.ec-sites.jp/ ========================================
メールの送信先は、e-shopsIDとコピーメール受信用メールアドレスです。

定期購入の配送サイクル変更・定期購入の支払方法変更・定期購入の配送先変更の他、会員情報変更・配送先リスト変更の通知でも定期購入の配送先情報が変更になる場合があります。