ネットショップ開業・構築サービス

無料で体験
  • お気軽にお問合せ下さい
  • 平日10:00-12:00 13:00-17:00
  • 0570-666-370

【重要】メール送信システムの仕様変更について

[2024/02/01 更新]

2024年2月以降、Google社で実施する「メール送信者のガイドライン」の変更の影響により、e-shopsカートSのメール送信システムの仕様を変更いたしました。

それに伴い、ご利用ショップの皆様にも設定確認や変更のお願いがございます。お手数をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。

1.【重要】送信用メールアドレスの設定をご確認ください

Gmail側の仕様変更の影響により、e-shopsカートSシステムからGmailアドレス宛に送信すると、メールが届かない事象が発生する可能性が高くなります。

管理画面「基本設定」>「メールアドレス設定」>「送信用メールアドレス」で、Gmailを設定している場合はその対象となります。

(a) Gmail以外のアドレスに変更する

(b) 同画面の「メール送信元」の設定をカートシステムから送信する」へ変更する

のいずれかに設定変更してくださいますようお願いいたします。
(a)を選択した場合には、ご留意点がありますので「3」も必ずご確認ください。

送信用メールアドレス設定

2.仕様変更内容とその影響について

仕様変更の内容

2024年1月31日の特別メンテナンス以降、e-shopsカートSシステムから送信しているメールアドレスの「エンベロープFrom」と「ヘッダFrom」を同一になるように改修いたします。
これにより、Gmailのガイドラインを満たすことができますので、Gmail側でのメールブロック、迷惑メールフォルダへ振分られてしまうことを防ぎます。

変更前 変更後
エンベロープFromアドレス cart2-system@e-shopsmail2.com メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス
ヘッダFromアドレス メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス

エンベロープFromアドレス

変更前:
cart2-system@e-shopsmail2.com

変更後:
メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス

ヘッダFromアドレス

変更前:
メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス

変更後:
メールアドレス設定で「送信用メールアドレス」にて設定されているメールアドレス

仕様変更による影響

(1)e-shospメールエラー通知が廃止されます

e-shopsカートSシステムでメール未達を検知したときに自動送信していた「エラー通知」は廃止されます。代わりに「送信用メールアドレス」で設定しているアドレスにエラーメールが入るようになります。

今後、「送信用メールアドレス」宛に送信されるエラーメールについては、送信先メールサーバから直接届くエラーメールとなります。そのため、送信先メールサーバによってはエラーメールを返してくれない場合もございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

参考FAQ:エラーメールが届きましたがどのように対応すれば良いですか?

また、管理画面にて「メール送信元」をカートシステムから送信する設定としている場合には、ショップ様側でのエラーメールの受信は一切行えなくなります。カートシステムを介して送信されるメールで未達の可能性がある場合には、弊社での調査が可能ですので注文番号や送信先メールアドレスをご確認のうえ、e-shopsカートSサポート窓口までご連絡ください。

▼e-shopsメールエラー通知サンプル

From:cart2-system@e-shopsmail2.com

件名:e-shopsメールエラー通知

サンプルショップ様

このメールは「e-shopsカートSシステム」より送信しています。

以下のメールアドレスへシステムからのメールを送信することができませんでした。
お手数ではございますが、ご確認をお願いいたします。

メールアドレス: test@sample.com

メールの種類: サンクスメール
注文番号: 022620000000000779
エラーが発生した時間: 2024-01-31 18:20:01

(2)お知らせメール機能について

お知らせメール機能において、過去に配信エラー状況が4回続いて完全停止となった場合やエラー内容によって1回のエラーで完全停止となった際には、自動的に購読解除状態となる仕組みでしたが、2024年1月31日メンテナンス終了以降、一時的にその機能が利用できない状態となります。

こちらについては弊社にて機能改修を行う予定でございますが、改修が完了まではエラー内容に関わらず、永続的にエラーが発生する状況となってしまいますので、お知らせメール配信後は必ず「送信用メールアドレス」宛に届くエラーメールをご確認いただき、必要に応じて管理画面からお知らせメールの無効化を行っていただきますようお願いいたします。

お知らせメール_エラーリスト ▲一時的にエラーリストもご確認いただけなくなります

3.「送信用メールアドレス」について

「1」で(a) Gmail以外のアドレスに変更するを行なった場合は、メールアドレス側でも「SPFレコードの設定」と「DMARCレコードの設定」という作業が必要になります。

3-1:送信用メールアドレスは独自ドメインへ

Gmail以外のyahoo.co.jp、outlook.com、icloud.comなどの自由に取得できるフリーメールアドレスのご利用もこの機会に見直していただき、独自ドメインのアドレスへの切替をお願いいたします。
独自ドメインを利用することにより、メールアドレス側の設定に対応できるようになります。

3-2:独自ドメインは弊社メールサーバの場合

設定は不要です。
弊社からメールサーバをご提供しているドメインでのメールアドレスをご利用の場合、設定は不要です。

フリーメールアドレスから独自ドメインアドレスへの変更を検討いただく場合、スタンダードプラン以上で独自ドメインを取得してメールサーバをご提供できますのでご相談くださいませ。

3-3:独自ドメインは他社メールサーバの場合

「SPFレコードの設定」と「DMARCレコードの設定」を各自で行っていただくことになります。設定値は以下となります。

<SPFレコードの設定>

"v=spf1 include:e-shopsmail2.com ~all"

<DMARCレコードの設定>

例: 使用しているドメインが「 @example.com 」の場合
_dmarc.example.com 300 TXT "v=DMARC1;p=none;pct=100;adkim=r;aspf=r;"

※設定は、ご契約中のサーバ業者様など、DNSに詳しい方に依頼してください。弊社ではサポート対象外となりますことをご了承くださいませ。

※他社メールサーバをご利用の場合でも、カートSシステムを介して送信するメールに関しては「DKIM」設定は不要です。

お願い:
送信用メールアドレスでエラーメールを受信する数が増えることが予想されます。独自ドメインで利用するメールBOXが一杯になると、エラーメールを取りこぼしてしまいますので、メールBOXは常に空き容量がある状態となるようご設定ください。

▼参考資料:https://cart.e-shops.jp/faq/6862

ページのトップへ戻る