1. Top
  2. 機能一覧
  3. ハイブリッドCMS機能
  4. 独自ドメイン無料

自動生成ページの利用選択

CMS表示か、レンタルサーバ表示か、端末ごとに設定できます。

例えば、TOPページを自作しレンタルサーバで公開して、その他のページは自動生成ページ(CMS)を利用したり、PCサイトは自作してレンタルサーバで公開しながら、スマートフォンからのアクセスは自動生成ページに誘導するなど柔軟な設定が可能です。

まずは、
14日間無料試用を下記ボタンより、お気軽にお申し込みください!

お申込み

パソコン・携帯のカゴ画面をデモで確認できます。

デモページへ

ハイブリッドCMS機能

ハイブリッドCMS機能は、自動生成ページ(CMS)を利用しながら、任意の自作ページをレンタルサーバにアップロードして公開できる、ビジネスプランとエキスパートプラン専用の機能です。
この機能により、自動生成ページが公開される独自ドメインと同じドメイン配下に、自作ページをアップロードし公開することができます。

自動生成ページとは別にテンプレートを利用しない特集ページを自作し公開したり、PDFファイルやJavascriptファイルをアップロードして自動生成ページから呼び出す等、様々な用途に活用いただけます。

ハイブリッドCMS設定

ハイブリッドCMS設定では、自動生成ページの利用を端末毎に選択することができます。 

ハイブリッドCMS機能に対応した独自ドメインにアクセスがあると、端末を判定しショップ様のハイブリッドCMS設定に従ったページを表示するようハイブリッドCMS Engineがアクセスを振り分けます。

ハイブリッドCMS設定では、以下設定画面のように端末別とトップページ/個別ページ別で自動生成ページの出力(利用)・停止を設定できます。

ハイブリッドCMS設定画面

※ここでの個別ページとは、商品詳細ページや商品一覧ページなど、トップページ以外のページを指します。

自動生成ページの停止

ハイブリッドCMS設定にて自動生成ページを停止すると、代わりにレンタルサーバ領域の自作ページが表示されます。

ハイブリッドCMSの設定を利用して、PCのトップページだけはレンタルサーバの自作ページを表示して、それ以外は自動生成を利用したり、PCは全てレンタルサーバ領域の自作ページを利用し、スマートフォンと携帯電話は自動生成を利用するということが可能です

以下、PC用自動生成ページを停止した場合のトップページ表示例を図にまとめました。

ハイブリッドCMSエンジンによるアクセスの振り分け

PCからのアクセス
端末を判定し、自動生成トップページ(PC用ページ)設定を元に自作ページを表示。
スマホからのアクセス
端末を判定し、自動生成トップページ(スマホ用ページ)設定を元にスマホ用自動生成ページを表示。
携帯からのアクセス
端末を判定し、自動生成トップページ(携帯用ページ)設定を元に携帯用自動生成ページを表示。

【ご注意】
・お試し期間中は、ハイブリッドCMS機能はご利用になれません。レンタルサーバもご利用になれません。
・ビジネスプランやエキスパートプランをご契約のうえ、ハイブリッドCMS機能のお申込みを行なっていただき、弊社によるドメイン取得手続完了後に、ハイブリッドCMS機能とレンタルサーバが利用可能になります。
・取得済みドメインを利用する場合には、 コチラの流れをご参考にして下さい。
・機能公開前にビジネスプランやエキスパートプラン(旧ネットショップ開業CMSプラン)を契約されたショップ様も、e-shops側での設定後に無料で使用可能です。e-shps側の設定を希望される場合には、管理画面「お問合せ」から、ご連絡をお願いします。


  1. Top
  2. 機能一覧
  3. ハイブリッドCMS機能
  4. 独自ドメイン無料

↑ページのトップへ