Googleウェブマスターツールでモバイル対応を伝える手順

追記:
Googleウェブマスターツールは、2015年5月20日に名称を変更して、Google Search Console となりました。
Google Search Consoleでも、同様の操作でモバイル対応をGoogleに伝えられますので、ご参考としてください。

e-shopsカート2のネットショップ開業CMSプランで、PC用に自作ページを公開し、スマートフォン用に自動生成ページを利用するショップ様向けの情報です。
e-shopsカート2管理画面からダウンロードした専用のxmlサイトマップをGoogleWebmasterToolに追加する手順を紹介します。

この記事でのご案内は、Googleの推奨する「別々のURL」の方法でモバイル対応をしたことを、Googleに伝えるための手順です。
Googleでは、PC用ページとスマートフォン用ページの関係を一対一で伝えるよう案内があり、一対多の関係となることは避けるよう説明しています。以下手順にダウンロードしたxmlサイトマップ内で一対多の関係となった場合は、登録前に一対一に修正してからご利用ください。

目次

  1. Googleウェブマスターツールへのサイトの追加
  2. カート2管理画面からxmlサイトマップを入手しサーバにアップロード
  3. GoogleWebmasterToolでサイトマップの追加

以上の作業で、GoogleにPC閲覧者向け自作ページのURLとスマートフォン閲覧者向け自動生成ページのURLが伝わります。

Google側でモバイルフレンドリーであるページを確認したうえで、数日〜1ヶ月程度(※)でスマホでの検索において「スマホ対応」表示が出て、スマートフォン閲覧者向けの自動生成ページにリンクされるようになります。※2015年4月13日時点での傾向です。

Googleアカウントを未取得の場合は、Googleアカウントの取得が必要です。
Googleアカウントの取得はコチラから

Googleウェブマスターツールにサイトの追加

既に、サイトがGoogleウェブマスターツールに登録されている場合には不要ですので、次の手順に進んでください。

ウェブマスターツールにて、取得済みのGoogleアカウント情報を入力しログインします。

ログインした画面にて、URLを入力し「サイトを追加」をクリックします。

所有権の確認画面で、HTMLファイルをダウンロードします。

FTPツールなどで、ドメイン直下にアップロードし、
ウェブマスターツール上の [確認] をクリックします。

以上で、Googleウェブマスターツールへのサイトの追加が完了しました。

カート2管理画面でxmlサイトマップを入手しサーバにアップロード

e-shopsカート2管理画面から、Googleモバイル対応用xmlサイトマップをダウンロードします。

管理画面 > ページ自動生成 > ハイブリッドCMS > Googleモバイル対応用xmlサイトマップの「Googleモバイル対応用xmlサイトマップのダウンロード」をクリックし、ファイルをPCに保存します。


管理画面 > ページ自動生成 > ハイブリッドCMS > Googleモバイル対応用xmlサイトマップ

ファイル名;alternate_sitemap.xmlでファイルがダウンロードされます。
保存したサイトマップファイルは必要に応じてファイル名を変更してください。

Googleでは、PC用ページとスマートフォン用ページの関係を一対一で伝えるよう案内があり、一対多の関係となることは避けるよう説明しています。ダウンロードしたxmlサイトマップ内で一対多の関係がある場合は、アップロード前に一対一に修正してからご利用ください。

FTPツールなどで、xmlサイトマップをドメイン直下にアップロードします。
例:http://exampale.com/alternate_sitemap.xml

以上で、xmlサイトマップのアップロードは完了となりますので、アップロードしたxmlサイトマップのURLを確認しておいてください。

GoogleWebmasterToolでサイトマップの追加

Googleウェブマスターツールにて、クロール > サイトマップをクリックします。

サイトマップの追加/テストをクリックします。

確認ずみのURLを記入のうえ、「サイトマップをテスト」をクリックします。

サイトマップのテスト結果を確認し、「サイトマップのテストを閉じる」をクリックします。

改めて、サイトマップの追加/テストから、URLを記入し「サイトマップを送信」をクリックします。

サイトマップ送信の完了画面にて、「ページを更新する。」をクリックします。

サイトマップが追加されたことを確認して下さい。

以上の作業で、GoogleにPC閲覧者向け自作ページのURLとスマートフォン閲覧者向け自動生成ページのURLが伝わります。

Google側でモバイルフレンドリーであるページを確認したうえで、数日〜1ヶ月程度(※)でスマホでの検索において「スマホ対応」表示が出て、スマートフォン閲覧者向けの自動生成ページにリンクされるようになります。※2015年4月13日時点での傾向です。

カテゴリー: 機能利用例紹介 パーマリンク

コメントは停止中です。