「ゼロステップカート」で売上アップ!?

e-shopsカートSでは、サービスを開始してから長年、3ステップ(画面移動)を経て合計5つの画面を遷移することで購入が完了する「3ステップカート(旧:PCカゴ)」をご提供しておりましたが、昨今のスマートフォンの普及に伴い、1画面で購入を完了することができる「ゼロステップカート」のご提供を開始しました。

既にゼロステップカートをご利用中のショップ様のいらっしゃることとは存じますが、本日は、ゼロステップカートの魅力や活用方法についてお伝えできたらと思います!

ゼロステップカートとは?

冒頭でもお伝えした通り、ゼロステップカートの大きな特徴は、従来の3ステップカートから大幅に画面数を減らし、1画面で注文完了できるようにしています。

ネットショップを運営されている方であれば、一度は頭を悩ませたことがあるであろうカゴ落ち(カートからの離脱)対策の1つとして、注文完了までのページ遷移数を減らすことでカゴ落ちを減少させ、購入数をアップさせることが期待できます。(ショップや商品によっても効果は異なります)

そして、従来の3ステップカートでは購入者様の操作端末を自動判別してPCあるいはスマートフォン用のカート画面が表示される仕組みでしたが、ゼロステップカートではレスポンシブデザインに対応。また、購入者様の利便性を考え、多くのEFP(入力フォーム最適化)にも対応し、入力完了率を高めてコンバージョンにつながる施しもされています。

今やスマートフォンなどのモバイル端末からお買い物するのは当たり前の時代となっています。ネットショップでの購入において「いつでも」「どこでも」「簡単に」お買い物をできるニーズに対応するためには、ショッピングカートのデザインも時代にあわせて変えていく必要があると言えます。

ゼロステップカートのココがオススメ!

1.Google推奨の常時SSLに対応ネットショップを運営する上で欠かせない、常時SSL(Webサイトをすべてhttps://から始まるURLで公開)にもバッチリ対応。お客様へネットショップの安全性をアピールできます!

2.支払選択のタイミングでカード情報の入力が可能に従来の3ステップカートでは、支払選択後、確認画面まで進まないとクレジットカード情報を入力することが出来ませんでしたが、ゼロステップカートでは支払選択後にすぐクレジットカード情報の入力が可能になりました!(SBペイメント、クロネコwebコレクト、VeriTrans Air-Directのトークン方式限定)

3.郵便番号入力時に自動で住所入力3ステップカートでは、郵便番号入力後に手動で「住所入力」ボタンをクリックすることで住所が自動入力されていましたが、ゼロステップカートでは郵便番号を入力しただけで自動で住所を入力!

4.メールアドレス誤入力を防ぐためのプレビュー表示よくあるメールアドレスの誤入力を軽減させるため、入力中に入力文字を大きく下にプレビュー表示させるようにしています。

5.入力エラー等の箇所を分かりやすく表示入力エラー等が生じた場合には、どこがエラーなのか赤く目立たせ、エラー項目の近辺まで自動スクロールするようにしています。

6.固定フッタで合計金額と「注文する」ボタンを常に表示スマートフォンなどのモバイル端末で画面をスクロールした時にも合計金額が確認できるように、画面の最下部に合計金額と「注文確認」ボタンを常に表示しています。

実際にゼロステップカートを利用してみよう!

※ご注意ください

ゼロステップカートは、スタンダード以上のプランにてご利用いただけます。ベーシックプランのご契約ではご利用いただけませんので、実際にゼロステップカートでの運用をご希望の場合には、スタンダードプランへの変更手続きが必要となります。

ゼロステップカートのHTMLソース取得手順

  1. 管理画面 > 商品管理 > 商品一覧 > 商品右側の「カゴ」ボタンをクリック。
  2. 「ゼロステップ」タブを開き、HTMLソース欄からHTMLソースを取得し、商品ページにご設置ください。

ゼロステップカートのデザイン設定

ゼロステップカートのデザイン設定は、管理画面 > デザイン > ゼロステップカート画面 より各画面のレイアウト設定が行えますので、ぜひネットショップのイメージにあわせたレイアウト設定を行ってみてください。

最後になりましたが、ゼロステップカートは以下リンク先のデモサイトからでも動作をご確認いただけますので、ぜひ実際のゼロステップカートの画面をご確認くださると幸いです。 ▶レスポンシブサイト用デモサイト(ゼロステップカート)

以上、ゼロステップカートの特徴と活用方法でした!

カテゴリー: 未分類