ハイブリッドCMSはじめました

ハイブリッドCMSとは、従来のe-shopsカート2ネットショップ開業CMSでの自動生成ページとレンタルサーバのWebディスク領域に設置した自作のページを同一独自ドメイン配下で併用できる機能です。(CMSとレンタルサーバを併用できるという安直な造語です)

これまでもネットショップ開業CMSにはフリーページ機能がありテンプレートに左右されないページを作成することは可能でしたが、ページ数に制限があったりと使い勝手が今一つだったかと思います。レンタルサーバを併用することにより自作のページはもちろんのこと、外部ファイルもアップロードできるようになりましたので、利便性が格段に向上しています。

例えば・・・
・フリーページが、たくさん作れます。(カゴに入れるボタンを張り付けることも可能です)
・レンタルサーバ配下に.htaccessを設定できますので、サーバ移転された方の場合には301リダイレクトの設定を記述できますし、ベーシック認証をかけることも可能です。
・FTP接続ができますので、フリーページ用などの画像のアップロードが容易です。
ネットショップ開業CMSとレンタルサーバの併用について


また、ハイブリッドCMSならではの機能として、端末によってアクセスをCMSもしくはレンタルサーバに振り分けることも可能になりました。例えば、PCサイトはレンタルサーバを利用して、スマホやガラケーサイトはCMSを利用するなんていうことも可能になってます。
自動生成ページの利用選択について


自動生成ページと自作ページの併用は、レンタルサーバにwordpressなどのCMSプログラムを設置されている方からすると当たり前に思えることですが、ASP型のCMSとしては画期的なのではないかとシステム担当者の鼻息も荒いです。

CMSとレンタルサーバのイイトコドリをしたいならハイブリッドCMSはいかがでしょう?というお話でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。