e-shopsカートS最初の設定

ご利用の用途に応じた自動初期設定について

e-shopsカートSのお試し開始後には、初期設定を完了させる必要がありますが、
ご希望の販売形態に応じて「物販」「オンラインセミナー」 「テイクアウトの申込」から選んで
「初期設定を行う」をクリックしていただくだけで、用途にあった初期設定を仮情報で自動で完了させます。
(勿論、設定された情報は後から変更可能です。)

どれにも該当しない場合、または自動設定を使用せずに、ご自身で手動設定をご希望の場合には、
「どれでもない(1から自分で設定する)」を選んで、▼1から自分で初期設定する場合についてをご参考に設定を進めて下さい。

用途に合わせた初期設定を自動

「物販」「オンラインセミナー」 「テイクアウトの申込」から選んで
「初期設定を行う」をクリックしていただくと、各種販売形態に応じた設定が自動で行われます。

自動設定が開始されると、以下の画面が表示されます。

初期設定読み込み中

以下の画面が表示されましたら、自動設定完了です。「カゴに入れる」ボタンをクリックして、注文者様になったつもりで、テスト注文してみてください。

初期設定完了テスト注文画面

1から自分で初期設定する場合について

初期設定をご自身で手動で行う場合、e-shopsカートSでは以下のショップの基本設定が必須です。

それぞれの設定は、各リンク先を参照ください。
基本設定についてのご案内はスタートアップマニュアル(PDFファイル)でも用意がございます。
e-shopsカートSスタートアップ・マニュアル(PDFファイル)

基本設定完了前は商品登録が行えません。ご了承ください。

基本設定での入力情報は修正を行えますので、未決定の情報は事後修正することにして、仮情報で登録をしておくことも可能です。