アクセスlog解析閲覧

サイトのアクセスログ解析の閲覧を行うことができます。

※静岡県ネットやアッシュサーバなど、一部のプランの方のみご利用可能な機能です。Webサイトの常時SSL化などを目的とし、ご提供サーバをエンジンXにされている店舗様は【参照元(訪問者)が正確に取れない】という弊害が発生します。そのため、正確な計測をご希望の場合にはGoogleAnalyticsのご利用を推奨しております。(ご利用のサーバにおけるエンジンX採用の可否は、弊社サポートスタッフにご確認下さい。)

1.アクセスログ解析の閲覧

「ウェブサイトとドメイン」>「ウェブ統計」をクリックします。

pleskアクセスlog解析

認証用ダイアログが表示されたら「/plesk-stat」フォルダのユーザIDにてログインしてください。

※初期状態ではFTP接続のユーザ名とパスワードにてログイン可能です。

※「/plesk-stat」フォルダのユーザIDやパスワード追加・変更は閲覧制限機能についてをご参考に作業下さい。

pleskメールアドレス追加設定

【ご注意】
ブラウザの設定でウィンドウのポップアップを禁止している場合には、警告が表示される場合がありますので、「ポップアップ許可」してから再度アイコンをクリックしてください。

pleskメールアドレス追加設定

アクセスログ解析にて閲覧できる期間は、当月と前6ヶ月です。

アクセスログ解析の主要項目説明

訪問者 一定期間(初期表示では当月)内での訪問IPアドレス数となります。
訪問数 1時間内の連続したアクセスはカウントせずに、
最後のアクセスから1時間以上の間隔が空いた場合に訪問数がカウントされます。
ページ webサイトを訪れた訪問者が閲覧したページ数(ページビュー)となります。
HTML,PHPのアクセス数はカウントされ、画像ファイルの読み込みやJS、CSSファイルへの
アクセスはカウントされません。
件数 呼び出された全てのファイルのカウントとなります。

※アクセスログの取得後にアクセスログ解析の実行を行いデータが反映されることになりますが、実行までにタイムラグがございますため、 数日間レポートの表示が遅れます。ご了承ください。