テンプレートの作成

こちらで「テンプレート」と称しておりますのは、e-shopsカートSの「カゴに入れる」ボタンとその近辺の商品名や在庫等の情報を任意の並び順にし、テンプレート化したものを指します。テンプレートは複数パターン作成できますので、商品毎に異なるテンプレートを選択して、オリジナルの表示とすることができます。

初期状態でご用意のあるデフォルトテンプレートをご利用いただくと、ある程度商品情報が網羅されておりますので、便利です。

オリジナルで作成されたテンプレートのご指定・登録が無い場合には、記事の一括作成時など、自動でデフォルトテンプレートのデザインが適用されます。

オリジナルのテンプレートを作成するには、商品名や在庫などの指定の置換コードをコピー&ペーストして作成し、テンプレート登録していただく流れとなります。

オリジナルテンプレートの作成方法

  1. WordPressのダッシュボード「テンプレート一覧」をクリックします。
    (初期状態では「デフォルトテンプレート」が選択されています。)
  2. 「新規テンプレート追加」をクリックします。
  3. 「テンプレート名」は、管理しやすい任意の名称としてください。
  4. 「使用可能ショートコード」から表示したいパーツ(情報)の置換コードをコピーし、「テンプレート内容」に貼り付けます。各ショートコードは、以下の「ショートコード一覧表」をご参考としてください。
  5. 【ショートコードとは?】
    e-shopsカートS管理画面にて商品登録した情報を基に、商品名や在庫、売価等の項目情報を自動で表示させるためのものです。
    ショートコードを組み合わせて、お好きな順番に並び替えし、テンプレート化してご利用ください。また、「テンプレート内容」には、HTMLやCSSの記述が行なえます。ショートコードを任意の文言やHTMLタグで囲んで、オリジナルのものを作成してみてください。

    置換コード一覧表
  6. 「プレビュー」をクリックすると、設置した置換コードを基に、仮情報で生成されたレイアウトをご確認いただけますので、ご参考としてみてください。
  7. 「在庫表示方法設定」では、以下の設定が行なえます。ご希望の設定としてください。

    • 在庫管理しない場合の在庫表示名
      → ≪在庫あります≫ などといった文言が表示できる設定です。

    • 在庫の表示方法【通常表示】
      → 残りの在庫数が表示されます。在庫切れ時には「在庫が切れた場合のコメント」で入力した文言が表示されます。

      ▼設定例
      大変申し訳ございませんが現在欠品中です。 等

    • 在庫の表示方法【オリジナル表示】
      →在庫数の閾値を決め、その範囲によって表示切替ができます。

      ▼設定例
      ・規定値:10
      ・規定値以上の場合は「在庫有り」で表示
      ・規定値未満の場合は「残りわずか」で表示
      ・在庫切れ時の場合は 「在庫なし」で表示 など
  8. 「カゴ表示方法設定」では、以下の設定が行なえますのでご希望の設定としてください。
    • HTMLボタン
      「カゴに入れるボタン」の画像をHTMLで指定して表示する場合にご選択ください。画像は外部サーバ等にアップロードしてあるURLを直接指定して表示してください。
    • 画像(メディアより選択)
      「カゴに入れるボタン」の画像をWordPressの「メディア」に登録して、挿入する場合にご選択ください。「画像を選択」をクリックすると、WordPressの「メディア」>「ライブラリ」にある画像が表示されますので、選択し、挿入します。
  9. 「購入数指定方法」では、以下の設定が行なえますのでご希望の設定としてください。
    • テキストフォーム
      ご希望の購入数を直接入力してもらう方法です。
    • プルダウン
      指定した数の範囲で、選択してもらう方法です。例えば、1から100までのセレクターを利用したい場合は1-100と入力してください。10から始まり10単位のセレクターを作成したい場合は10,20,30と入力してください。(1-100と10,20,30を組み合わせて使うことはできません)
    • 「カゴに入れる」ボタンでひとつだけ商品を入れる
      個数入力フォームを表示させない方法です。
  10. 「販売期間外のボタン表示」では、以下の設定が行なえますのでご希望の設定としてください。
    • 販売期間外の商品は「カゴに入れる」ボタンを表示しない
    • 販売期間外の商品は「カゴに入れる」ボタンを表示する